山香荘

民芸の宿山香荘のお部屋、景色の案内へようこそ

モバイルサイト
客室
山香荘のご紹介 料金・予約 山香荘の歴史 季節のイベント 御岳山のご紹介 浅田次郎 こだわりの品々
客室
 当館のすべての客室は和室でございます。昔ながらの作りでございますので、
設備や豪華さはありませんが、お客様にのんびりゆったりとお過ごしいただくために、
最善を尽くさせていただきます。
 当館のお部屋にはクーラーはございません。都心より気温が十度ほど低いので、
真夏でも快適にお過ごしいただけます。風も冷たくまさに天然クーラー。
また、すべてのお部屋から奥多摩、秩父の山並みや、関東平野の町並み、遠くは筑波山
まで観ることができます。天候にもよりますが、最高の夜景を見ることができましたお客様は
忘れることのできない景色になること間違いなしです。
 真冬は外の気温がマイナス十度まで下がることもしばしば、館内、お部屋は暖かく、
外の景色は東京とは思えない雪景色と、昼間でも遠くのビルや建物一つ一つがくっきりと
見えて、まさに絶景です。 是非皆様お泊まりになってお楽しみください。
奥多摩の大自然に囲まれた当館の客室からは、奥多摩の山々を眼下に、
関東平野を一望、広くは筑波山、眩連山を望むこともできます。
客室からみる東京の夜景はすばらしく、旅の一ページを華やかに飾ります。
 山鳩の間からの景色。
八月撮影、奥多摩秩父の
山並みが、夕焼けで染まり、
とても美しかった。
お客様たちの歓声で気づき、
主人が撮影。
 紅葉の間からの景色。
十月の午後三時ごろ撮影。
寒いこともあり、昼間でも眺めは最高。
正面に大宮のソニックシティービルなど
とてもよく見えた。
お客様が撮影。
 当館で現在もっとも古いお部屋
(百合の間)。館の中央にあるお部屋で、
こじんまりとしていて。ご夫婦やカップルに
人気。二名から四名ぐらいに最適で、
お部屋を指定してくるお客様も多いです。
 広く窓の一番大きなお部屋(紅葉の間)。
とにかく景色がよく、夜景の良い時は、
部屋一面に壮大な大東京の夜景が
広がり、
宝石をちりばめた絨毯のようで、多くの
感想を寄せられたお部屋です。
 当館でやはりもっとも古く、
一番東側のお部屋(杉の間)。
浅田次郎氏お気に入りのお部屋で、
筆筆活動もしばしば。
ご夫婦やカップルに最適な広さで、人気も
一番。正月には部屋から初日の出も。
このページのTOPへ
2008 (C) sankousou All Rights Reserved.